アパレル店員が教える!春に買うべきおすすめコート9選

生活の知恵

今年の春のコート、何を買うか決まっていますか?冬のコートをずるずると着ていたら急に暑くなって今年も買いそびれた…!なんて毎年やりがちですよね。

そんなあなたに!今年こそはお気に入りの1着を見つけられるように、現役アパレル店員の私がお勧めの春のコートを10種類教えちゃいます!

春買うべき定番コート4選

毎年どのブランドでも出される春の定番コートといえばこの4つ!流行り廃りもないので、1着持っていると便利です。

人気色は冬とはガラッと雰囲気を変えてくれるベージュ!

秋も使うことを考えて、ネイビーや濃いベージュ、カーキもお勧めです。早速定番コートの種類を見ていきましょう!

トレンチコート

両肩にエポーレットと呼ばれるタブのようなものや、袖口にベルトがついており、1枚でデザイン性があるコートです。

もともと軍用に作られている為に、機能性のある装飾が施されていますが、最近はエポーレットやベルトを省略した、比較的シンプルなものも出ています。

ブランドによって、Aラインだったり、シルエットも違ってくるので着比べてみてくださいね。

ステンカラーコート

トレンチコートなどと違って装飾がなく、シンプルなデザインであることから、長く着られます。

特徴としては、後ろ襟が高く、前が低くなって折り返す形になっているのと、比翼仕立てといって、前を閉めた時にボタンが隠れるデザインになっています。

ラグランスリーブで肩の丸みが女性らしい印象を与えてくれます。春らしい淡い色合いのカラーコートだと一気に春らしくなりますね!

カジュアル派から人気のステンカラーコートはインナーにパーカーを合わせるスタイリングがお勧めです。

チェスターコート

ジャケットのようなデザインで、ミドル丈のものが多いです。首元が大きく開くので、冬のコートとまた違って軽い印象がぐっと春らしいコーディネートになります。

スカーフを巻いても顔周りに視線がいくのでお勧めです。ブラウスに花柄スカートのレトロコーデにも、スキニーパンツの大人っぽいスタイリングにも合わせられるので万能です。

ノーカラーコート

その名の通り、カラー(襟)が無いコートの種類。襟が無い分、首回りがスッキリとして涼しげに見せてくれます。まだ肌寒い時期にはストールなどを合わせてもお洒落ですよ◎

ノーカラーといっても、V字に開いているものと、クルーネックのように開いているものがあるので、お好みをチョイス。

すとんと落ちるそのデザインから、縦ラインを強調してスタイルをよく見せてくれます。

定番コート以外もまだあります!春のアウター5選!

冬は防寒第一ですが、春だからこそ楽しめるアウターもたくさん種類があります!また、コート代わりになるアイテムもあるので、お次は5種類ご紹介致します。

テーラードジャケット

スーツのようなかっちりとした印象のジャケット。オフィスカジュアルでしたら、オン・オフ問わず使えるので一石二鳥ですね。

キレイめスタイルはもちろんですが、ボーダーTシャツにデニムといった春の定番マリンスタイルに羽織ってもこなれて見えます。

秋はレトロクラシカルなスタイリングに合わせても可愛いですよ。裏地に柄を使ってるものも多いので、袖を折り返してちらっと見せるのもお洒落!

Gジャン

多くの人が持っている種類のアウターではないでしょうか?その年によってもデニムの色合いやデザイン、サイズ感が違うので、気に入った物があれば1着持っておくのもお勧めです。

私個人、カジュアルを着ないのでカジュアルな印象の強いGジャンは敬遠していたのですが、濃いネイビーのノーカラーの種類を見つけて1着持っています。

キレイめにも合わせられますし、ナチュラルスタイルにダボっと着ても◎

ミリタリージャケット

オーバーサイズの物はウエストを絞ったり、袖をロールアップして手首を見せると女性らしく見せられます。

女性が着るミリタリーもかっこいいので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

ミリタリーアイテムはカーキを連想する方が多いと思いますが、ベージュやネイビーもあるので、あまりメンズっぽいのが苦手な方はそちらの色見をチョイスしてみてください。

ガウンコート

ボタンがなくさらっと羽織るのに便利なガウンコート。付属していることの多いウエストベルトは、ゆるく方結びだけして垂らして着ると、こなれ感が出ますよ!

また、ご自分の持っているベルトに変えても違った雰囲気になるので、着回し力も抜群!サイズも大きめが多いので、厚手のウールニットを合わせれば長い期間着られます。

カーディガン

冬はコートの下に着ていたカーディガン。春はそのままアウター代わりにしちゃいましょう!最近はアウターとして売られている種類もあるので、そちらも要チェック。

ロング丈のもの、厚手のボリュームがある種類でしたらよりアウターっぽく使えますよ。

まとめ

冬とはまた違い、春だからこそ楽しめる種類も豊富なコート!選び方・着こなし次第では秋や冬の季節の変わり目も使えてしまいます!

ぜひ、買いそびれないように今年こそは手に入れてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました