たるみ毛穴を解消するパックのやり方と選び方!コスパがいいのはどれ?

生活の知恵

年齢が20代後半から30代に入ってくると、避けて通ることができない毛穴のケア。
化粧品で隠そうとしても、ファンデーションが毛穴落ちしてしまったり、時間が経つとより目立ってしまったりと、隠し切れないですよね。

 

私はこれまで肌のケアを怠っていたツケがきて、毛穴の目立ちにとても悩んでいました。

 

ですが、悩んでいる原因と対策を知ることで今は改善されています。年齢だからと諦めるのはまだ早いです。現に、30代、40代になっても美しい肌の人もいますよね。
そこで、この記事では、今からでも間に合うたるみ毛穴対策をご紹介します!

とにかく保湿しよう!今スグできる簡単お手入れパック

たるみ毛穴は、肌のハリや弾力を保つ役割をもつコラーゲンやエラスチンが加齢とともに減って、劣化していくのが原因です。それに加えて、乾燥や紫外線によるダメージにより、さらにたるみが助長されてしまいます。

 

このようにして肌のたるみが助長されてしまった毛穴が重力に逆らうことができずに縦に伸びて目立ってしまったのが「たるみ毛穴」です。

 

加齢による原因が大きいのですが、肌をしっかりと保湿することで、たるみ毛穴を改善することはできます。

毛穴対策に最も大切なのは保湿

そう、たるみ毛穴対策に最も大切なのは肌の保湿なんです!

 

私はマッサージやトレーニングなどでリフトアップをすればある程度効果はあるのでは?と思っていたのですが、そもそも弾力のない肌をリフトアップで毛穴をなくすのは不可能なことでした。

 

上記にも書いたように、毛穴の目立ちは肌のハリ・弾力の低下によるものです。そしてそのハリの確たる原因は、肌の表面・内部の水分量の低下です。つまり、肌の水分が不足している状態で何をしても効果がないんです…!

ではどのように保湿すれば良いのでしょうか?
やはりパックをすることで肌の保湿力をグンと上げることができます。

 

次の項目ではこのパックによる保湿の方法をご紹介します。このパックの方法次第で効果は全然違ってくるんですよ。

毛穴パック

これさえやれば完璧 簡単お手入れパックの方法

クレンジング・洗顔をしてからパックを顔につける

顔の余分な油分や汚れを落としてからパックをつけましょう。できるだけシワやヨレができないように空気を抜きながらつけていきます。

パックの上からフェイスマスク(シリコンマスクなど)を重ねる

フェイスマスクを持っている人は、パックの上から重ねましょう。
こうすることで肌によりパックを密着させることができ、効果が上がります。

15分程度でパックとマスクを外す

ここで注意が必要なのは、しっかり浸透させたいからと言ってパックのつけすぎると逆効果になるということです。
乾燥したパックに肌の水分をとられてしまい、乾燥の原因になります!

パックに残っている液を肌や体に塗る

首や腕はそのままパックを滑らせて塗っても良いのですが、顔に塗る場合はパッティングして塗りましょう。顔の肌は薄いので擦れると傷んでしまいます。

乳液やクリームを塗る

こうすることで水分の入った肌にフタをすることができ、乾燥を防止します。
べたつくのが嫌な人はさっぱりタイプのものを選びましょう!

たるみ毛穴におすすめ パック選びのポイント

いまやたくさんの種類のパックがあって迷ってしまいますよね。

 

これが良い!と世間で言われているものが、必ずしもあなたに合うわけではありません。
たるみ毛穴を気にしているあなたにおすすめの選び方のポイントをご紹介します。たるみ毛穴にはなんといっても保湿が重要なので、保湿成分を配合されたものを選びましょう。具体的にはヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、プロテオグリガンなどが配合されているものです。

 

パックには、保湿重視のものもあれば美白重視のものもあり、成分が変わります。どんな成分が入っているのか書かれているはずなので確認してみてください。また、レチノールやビタミンC配合のものもコラーゲンの生成に効果的なので参考にしてみて下さい。

毎日使っても大丈夫 高コスパなアイテム

パックを毎日使うのは推奨されず、頻度は1週間に1回程度が良いとされています。

 

なぜなら、パックを毎日使うことで肌の角質層がふやけてしまい、バリア機能が一時的に低下してしまうからです。パックをすることで美容成分は浸透しやすくなるのですが、紫外線や外部からの刺激に弱くなってしまうんです。そのため、特に敏感肌の人は気を付けた方が良いとされています。ですが、毎日使っても良い商品もあるので、しっかりと確認して購入しましょう!

 

私のように、パックをするのが面倒なタイプの方には、手軽で高コスパなアイテムを以下にご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

安い化粧水を惜しまず使う

肌の綺麗なモデルの方も実践しているそうなのですが、安い化粧水を購入してそれを1回で両手一杯分使用するそうです!

 

私はデパコスの高い化粧水を買ったことがあるのですが、たくさん使うのがもったいなくてケチって使ってしまい、結果的にあまり良い結果になりませんでした。

 

安い化粧水だと惜しまずに使えるので私には合っている方法でした。おすすめは安くて大量に入っているものです。

100均で手に入るシリコンマスクで効果倍増

100均にパックの上からつけるシリコンマスクが売られています。これを使うとパックしたままドライヤーをすることもできます!

 

パックをしたままドライヤーをするとパックが取れてしまうし乾燥してしまう。かと言ってパックが終わるまで髪の毛を放置していると冬場は寒い。私はそんな風に悩んでいたのですが、このアイテムで解決しました!

 

使ったあとは風通しの良いところに置いておけばOK!繰り返し使えるのでコスパ最強です!

お手軽 家にあるラップで保湿

ラップはどのおうちにもあるアイテムですよね。これを使って化粧水、乳液やクリームを塗ったあとにセルフパックができます。

 

私が行ったことのあるエステでも一般的なラップが使われていました。ラップなら、気になる部分だけ覆うこともできます。

まとめ

いかがだったでしょうか?たるみ毛穴の対策についてご紹介しました。

 

たるみ毛穴の対策の第一はとにかく保湿です!
しっかりと肌に水分を補給して保湿させ、肌のハリを復活させましょう!

 

また、肌のお手入れは毎日のことなので、なるべくコスパの良いものを使いたいですよね。ご紹介したアイテムや方法が少しでもあなたの役に立つと嬉しく思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました